街を歩けば、心の中がざわざわするのをを感じる。

 

仕事をしていれば、心の中がざわざわするのを感じる。

 

友人たちと飲めば、心の中がざわざわするのを感じる。

 

 

心の中のざわつき、

その正体は、小さなエゴ。

 

自分が得をしたい、目立ちたい、いい思いをしたい、

自分が、自分が、

という気持ちから成るもの、それが小さなエゴ。

 

そのエゴに従っても、

当然、他者に疎まれて、うまくいかない。

 

ざわつきを感じたら、

静かに、その小さなエゴを見つめる。

ただ見つめる。

消そうなんて思わないし、火をつけようなんて思わない。

ただ見つめて、認める。

 

そしたら次に、大きなエゴに目を向ける。

 

大きなエゴは、自分だけではない、他者の幸せも実現するもの。

 

そのエゴに従えば、

他者の協力も得て、実現ができる。