今日は この秋はじめて ジャケットをお召しの車掌を みました

うお・・・ああ・・・・

抱きしめあってる車掌とわたし。

・・・ジャケットとは こんなにも 良きモノだったのか・・・・

胸がどきどきとしました

車掌の布地は暖かいのです、ジャケットの肩口はパンと張りがあって、脚がすらっと伸びていて・・・うう、失神しそう・・・・

上着を着込むだけで 制服を着ているということが

じんじん ぎんぎん

こちらに伝わってきました

おおおお・・・・

無調整豆乳の栄養が血液にしみいります・・・

ほっほほーう りーりー しんしん ・・・・

上着はええのう

上着はええ・・・

もちろんこれはJR東日本のお話であり

TQはきっとまだだれも上着を着ていないのではないかと思われます。

いろいろ わやくちゃと しております

日曜もけっこう仕事だったりすることが多いのです・・・でも、ありがたいことですね。

夜は事務所で、家族会のパンフレットの印刷のお手伝いをしました。

昨年から、あちこちの家族会との仕事が増えてきています。

さて、あっという間に来週が「東京ポエケット」ですね。いつもと違って朝から夕方までという時間帯です。

今回は震災関連で開催さえあやぶまれたポエケットですが、関係者の皆様のご尽力で開催していただいて、ありがたいことです。

いつもよりも、こじんまりとした感じになりそう、とのことです。

わたしは、CD-R[松岡宮音源集 シャープペンシルの芯]しかほとんど売り物がありませんが、みてたのしめるような感じで過ごしたいと思います。

多くのみなさまとの交流を楽しみにしています。

◆東京ポエケット(詩の関連の展示即売会) 

2011年9月18日(日)10:00-16:30(※いつもと時間が異なります)

江戸東京博物館1階学習室1,2(1階なので外階段は上らないでお入り下さい)

入場無料